ページトップへ

大阪府枚方市にある「大阪広域水道企業団 村野浄水場」視察。

埼玉県議会で所属している「産業労働企業常任委員会」にて視察。

まず、朝に東京駅に集合し大阪へ。

大阪府枚方市にある「大阪広域水道企業団 村野浄水場」

水道における広域連携について視察。

2017-05-29 15.15.07 (800x600)

ここは、大阪市を除く42市町村を構成団体とし

全国的にも類を見ない大規模な水道用水供給や工業用水道事業を行い

また、平成26年5月に、埼玉県企業局・神奈川県・阪神水道企業団の4者で、

災害時における相互応援協定を締結し、被災時の資機材の相互提供や

職員の派遣などについて広域連携を図っています。

2017-05-29 14.04.24 (800x600)2017-05-29 14.03.08 (800x600)

この村野浄水場は、この企業団が供給する水道水の約8割を作っており

我が国最大で、世界でも有数の施設能力を有する浄水場であり

浄水施設を立体的に配置した、世界でも珍しい階層系浄水施設があります。

これからの人口減少と節水に特化した製品の様々な登場等々

これから未知の世界に入ります。

2017-05-29 14.06.28 (800x600)

今まで布設してきた管の老朽化や様々な課題・問題に対応すべく広域化への背景や

これからの水重要と一層の広域連携化

様々伺うことが出来、いくつか質問をさせて頂き

知見を広げる機会でした。

2017-05-29 14.45.15 (800x600)2017-05-29 14.56.42 (600x800)

2017-05-29 15.18.58 (800x600)2017-05-29 14.53.21-1 (800x800)

2017-05-29 15.08.22 (800x600)

広大な施設の在り方と立体的に配置した

世界でも珍しい階層系浄水場の説明やセンターの管理システムを伺う。

2017-05-29 15.20.22 (800x600)2017-05-29 15.39.49 (600x800)

本県では行っていない

川から取水場で取り入れた水をオゾンと

粒状活性炭を使っての高度浄水処理を見学。

埼玉県でも水道における県と市町村の広域連携を

目指した取組を行っていることから今後の埼玉県水道行政の推進施策へと

現場を見て知ることは、大いなる貴重な時間でした。

一覧へもどる >