ページトップへ

第37回九都県市合同防災訓練

8月開催され、ブログでも書きましたが改めて。

 

第37回九都県市合同防災訓練の埼玉会場としてふじみ野市で開催され

平成28年度 埼玉県・ふじみ野市総合防災訓練が行われました。

 

2016-08-28 09.16.37-1 (800x600)2016-08-28 09.37.22 (800x600)

九都県市は、埼玉県・東京都・千葉県・神奈川県・横浜市・川崎市・千葉市・さいたま市

相模原市の九の自治体によって構成されています。

防災関係機関の連携と、地域における災害に対する準備を講じ

自助・共助の住民意識高揚と知識の向上を図ることが目的です。

 

そこで、防災対策上の様々な課題を踏まえ、埼玉県とふじみ野市の相互連携の強化や

災害対応能力の向上を図ることを目的に、

東京湾北部を震源とするM7.3の地震が発生し

県南中部を中心に甚大な被害が起き、ふじみ野市内でも

最大震度6弱(大半は5強)の揺れを観測したとの想定に基づいて行われました。

 

多くの県民の方々も参集の中、

有意義な訓練がなされたものと考えていますし

こういった様々な訓練が、「いざ」という時に

私たち県民に安心や安全を頂いているものと改めて感じました。

2016-08-28 09.03.34 (800x600)2016-08-28 10.01.10 (800x600)

県政レポートトップへ戻る >