ページトップへ

北海道札幌市の「国立研究開発法人産業技術総合研究所 北海道センター」 の バイオ産業の振興についてを視察。

埼玉県議会 経済・雇用対策特別委員会にて

北海道札幌市の「国立研究開発法人産業技術総合研究所 北海道センター」

の バイオ産業の振興についてを視察。

 

2017-08-29 14.17.24 (800x600)2017-08-29 14.25.08 (800x600)

2017-08-29 14.17.21 (800x600)

産業技術総合研究所北海道センターは、同研究所の北海道拠点として

研究開発と産学官連携の二つの活動の充実・強化を進めている。

 

生物プロセス研究部門では、化石燃料代替物質、化成品原料、

医薬品原料、有用タンパク質、

生物資材などの高品位な物質生産技術を開発し

物質循環型社会の実現に貢献することを目的とし、

バイオプロセスによる高効率な物質生産を目指した基礎的・基盤的研究から

実用化研究に至る幅広い研究を行っている。

 

同センターでは、こうした研究成果を産業界へ移転すると共に

地元北海道の重要産業である農林水産業や食品関連産業との連携を進め

「バイオものづくり」による新たな産業基盤の構築に貢献されている。

 

様々な研究成果等を伺い、研究施設も説明を頂きながら拝見し

これから本県でのバイオ産業の振興に関する施策を学びました。

県政レポートトップへ戻る >