ページトップへ

北海道旭川市の「株式会社カンディハウス」の 地域経済に貢献する企業の取組についてを視察。

埼玉県議会 経済・雇用対策特別委員会にて

北海道旭川市の「株式会社カンディハウス」

地域経済に貢献する企業の取組についてを視察。

 

2017-08-29 09.47.08 (800x600)2017-08-29 09.51.18 (800x600)

旭川市は、婚礼家具を中心とする家具の産地として古くから知れている。

1980年代以降、ライフスタイルの変化等により需要が減退したが

株式会社カンディハウスは、大型家具からインテリアへの転換を図り

デザイン性を重視するモノづくりを展開し

旭川家具を支える中心企業となった。

 

同社では、デザインから生産まで全てを自社で行い、

加工機による効率生産と

微妙なデザインを生み出す職人技を融合させた少量高品質の

生産体制を特徴としています。

 

また、アメリカやドイツの現地法人の設置やヨーロッパをはじめ、

中国や韓国など海外の展示会にも積極的に出展するなど

ブランドの知名度向上を図り、現在は世界12か国でブランド展開。

社長からこだわりや考え方、撮影禁止でしたが工場見学を説明を伺いながら拝見し、

本県の中小企業の支援に関する施策を学ぶ。

 

こちらの写真は、ショールームです。

2017-08-29 09.59.59 (800x600)2017-08-29 10.27.06 (800x600)

2017-08-29 10.33.39 (800x600)2017-08-29 10.50.31 (800x600)

県政レポートトップへ戻る >