ページトップへ

神谷大輔議員ブログ

  • 2008-10-25
  • カテゴリー: 日記

議員研修

 

 

 

 

今日は、朝霞地区議長会議員研修に参加してきました。

お隣の和光市民文化センターで、新座市・志木市・和光市・朝霞市の四市の議員研修です。

「法令及び条例をめぐる諸問題」についての講義

最初に日本の法律は、いくつぐらいあるのか?ということでしたが、これは、難しくわからないそうです。

改正・一部改正・廃止により、解釈により含むか、含まないかとわかれるからだからそうです。

まだ、地方議会において議員立法による条例は、非常に少ないそうですが、国会も与党に関しては、

政府提出ということで少なく、野党も議員提出しても採決により否決ということですくないとのこと。

 

法律は、なぜ?難しい言葉で、わかりずらいのか!   

広域に ~せよ。 ~するな。  ということなので、解釈によりどうにでもならないように、

厳密に書かなければならないからだそうですしかし、刑法以外、類推解釈・拡張解釈もあるそうです。

 題名も内容を正確に表さなければならないといくことで、長く・難しくなるとのこと。

また、文言の使い方(例 時 と とき では、意味合いが違う)、現憲法(9条)や現法令・現条例

をもとにおかしいところ、矛盾点などわかりやすく指摘され、非常に楽しく聴けました。

法律の言い回しが多かったので、もう少し技術的に議員立法の提案を聞けたら、よかったかなと思います。

post by daisuke at 01:00 コメントはまだありません »

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

後援会入会案内