ページトップへ

神谷大輔議員ブログ

2009 年 8 月 のアーカイブ

  • 2009-08-31
  • カテゴリー: 日記

国政の今後は、

自民党が歴史的大敗。

民主党中心の新政権が始まろうとしている。

 

マニフェストに掲げられた公約を

圧倒的な民意をバックに約束を実行していくのでしょう

 

国民生活の基盤、教育、経済対策、国益、

官僚主義からの打破、税金の使い方などなど・・・。

よって、地方自治体にとっても影響や変化はあると思います。

 

地方においては

国の所有の土地だからと言って、国の意向を自治体に

沿わさせている現実があります。

しかし、これまた 税金です。

 

ぜひ 必要なのか 不必要なのか

有権者は身近な課題も見ているのです。

各自治体に負わされている問題にも

目を向けてください。

 

国会議員の数の削減として、多くの若手国会議員であったり

政党がとりあげていました。

僕は、比例制度の人数 あり方におかしさを感じます。

地域の代表を決める小選挙区制度なのに

どうなんでしょうか?

 

各地方議会も定数削減を条例化し、議員数を削減しています。

 

僕は、ただ 減らすのはどうかと考えますが

今の小選挙区制度を維持するなら、比例並立制度を

人数を含め根本的に見直して頂きたいと考えています。

 

すてきな明日を期待しています。

post by daisuke at 08:40 3 件のコメント »

2009年8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

後援会入会案内